エブラ(避妊パッチ)体に貼るだけで避妊効果がある!?

投稿日:

エブラ(避妊パッチ)の効果と特長

エブラは低用量ピルと同じで低量のエストロゲントプロゲスチンを体内に送り込みます。1週間に1度、連続3週間貼るだけで避妊が可能なので、ピルのように飲み忘れの心配はありません。肌色で薄型なので目立ちにくく、入浴などでも剥がれないようになっています。

エブラを正しく使用すれば低用量ピルと同様の効果が得られ、失敗率は1%未満です。貼るだけ簡単なのでおすすめです。

 

エブラ(避妊パッチ)避妊の仕組み

エブラに含有されている有効成分のノルエルゲストロミンとエチニルエストラジオールは、それぞれ黄体ホルモンと卵胞ホルモンです。これらの女性ホルモンを定期的に皮膚から吸収することにより、排卵に必要なホルモン(LH、FSH)の分泌量を減らして、排卵を起こらなくします。

エブラ(避妊パッチ)の価格は?どこで購入できるの?

エブラ(避妊パッチ)は日本ではまだ認可されていないません。クリニックや病院では処方されておりませんが、一部取り扱っている病院もあるようです。基本的には病院等では手に入れるのが難しいかと思います。

ピルネット購入画像イメージ

エブラ(避妊パッチ)が欲しいというときには
個人輸入サイトで通販購入することができます。

継続的に服用するのであれば、ネットの個人輸入を利用すれば、節約できることはもちろん、手間も省けて便利です。

エブラ(避妊パッチ)通販最安値価格はこちら

1箱 2,436円
2箱 4,431円
3箱 6,395円

エブラ(避妊パッチ)使用方法

28日(4週間)を1サイクルとして、毎週、同じ曜日に新しいパッチを1枚使用します。
第4週目は休薬期間ですので、パッチを貼らないでください。

使用開始日

月経初日24時間以内に、最初のパッチ使います。

あるいは、月経開始後、最初の日曜日から、パッチをお使いください。月経初日が日曜日の場合は、その日からお使いください。

日曜日から使用するサンデースタートの場合、最初の7日間は避妊効果が下がるのでコンドームなど別の避妊方法を併用してください。月経初日が日曜日の方は他の避妊方法を併用する必要はありません。

避妊パッチの貼る場所

避妊パッチの貼る場所イメージ画像

お尻や下腹部、上半身の乳房以外の場所に貼ってください。

  1. パッチを貼る前に、皮膚が清潔で乾燥していることをご確認してください。
  2. 上図のようにお好きな場所にパッチを一枚貼ってください。つけたパッチは1週間貼り続けます。
  3. 1週間経ったら、2枚目の新しいパッチに貼り替えます。
  4. さらに1週間経ったら3枚目の新しいパッチに貼り替えます。
  5. パッチを3週間(3枚)貼り終えたら、1週間お休みします。(休薬期間に入ります。この間に生理と似た出血があります。)
  6. 服用を続ける場合は1〜5までを繰り返しおこなってください。

※パッチを貼った部位に肌荒れが起こる事もあるので、貼り替える時は場所を変える事をお勧めします。
※パッチが剥がれてしまったときは1日未満の場合、すぐに新しいパッチを貼ってください。
※剥がれている期間が1日以上であったり、不明確であったりする場合は、新しいパッチを貼り、新たな28日(4週間)サイクルを開始してください。また、最初の7日間は別の避妊方法を併用してください。

エブラ(避妊パッチ)の副作用

ピルの副作用イメージ画像

乳房症状、悪心、嘔吐、頭痛、腹痛、月経困難症、不正出血、月経障害、気分障害、不安症状などの症状が現れる場合があります。
特に喫煙、肥満、35歳以上の年齢は、血栓症のリスクをリスクを高めます。当てはまる方は使用しないようにしてください。

注意事項

以下の方は使用しないでください。

動脈または静脈血栓症のリスクが高い方
乳がんまたは他のエストロゲン、プロゲスチン感受性のがん疾患を患っている方
肝腫瘍または肝疾患を患っている方
医師に診断されていない異常な子宮出血がある方
妊娠している方

エブラ(避妊パッチ)通販購入”最安値”
→「オオサカ堂」ネット通販がおすすめ!

低用量ピルの購入はオオサカ堂がおすすめ

通販最安値でエブラ(避妊パッチ)を購入出来ます!しかも、送料無料で安心・安全のサイトです。
商品到着は1週間前後なので、まとめ買いしておくと便利ですよ。

送料無料・手数料なし・正規品保証・確実発送・安心梱包

豊富な商品を安く購入できます

嬉しい送料無料!

正規品のみ取り扱い

梱包、発送も丁寧確実です

-その他避妊薬

Copyright© 低用量ピルおすすめ , 2018 All Rights Reserved.