低用量ピルでPMS(月経前症候群)の軽減

投稿日:

低用量ピルでPMS(月経前症候群)の軽減

http://oc-pill.net

ほとんどの女性が経験しているPMSについて

PMSとは、月経前症候群と呼ばれ、生理前の約2週間前から現れるさまざまな心身不調でほとんどの女性が一度は経験したことがある症状です。
症状は、身体と心のトラブルに分かれ、現れ方や程度にはかなりの個人差があります。

身体に現れる症状

ピルの副作用イメージ画像

下腹部や乳房の痛みや張り、腰痛、頭痛や肩こり、めまい、手足の冷え、ニキビや肌荒れなどのトラブル、むくみ、胃腸のトラブル、疲れやすい、すぐ眠くなる、アレルギー症状がでやすい

精神的な症状

我慢せずにピルをうまく活用 イメージ画像

イライラする、怒りっぽくなる、攻撃的になる、無気力、憂鬱、弱気になる、涙もろくなる、集中出来ない、気分が高揚し抑えられなくなる

このようなPMSの症状のせいで、仕事や人間関係など、社会的活動に支障をきたしてしまう人もいます。
多くの場合は、複数のトラブルが重なって現れ、体調の悪さに加えて、精神的な落ち込みに繋がることが多いため、つらさや不安が倍増されてしまいます。
PMSの原因についてはいろいろと言われていますが、女性のホルモンバランスが急激に変動することが大きな原因だという説が有力なようです。

PMSには低用量ピル(1相性ピル)がおすすめ

飲み始めて数ヶ月から起こる突然の不正出血について イメージ画像

2つの女性ホルモン、卵胞ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンのプロゲステロンの働きは対照的。生理から排卵期まではエストロゲンが多く分泌され、心身ともに快適な状態が続きます。排卵から次の生理開始までは一転、プロゲステロンが優位になり、PMSの症状が現れます。
低用量ピルを服用することで、ホルモンのバランスが整うので、PMSの症状が解消されたり、緩和されたりします。

3相性などの階段型ピルは、2つのホルモンの配合比や量を自然な生理周期で起きる女性のホルモンの変化に近づけているため、PMSに近い症状が起こりやすいといわれています。

PMSが気になる人には、1相性のピルがおすすめです。

1相性ピル→マーベロンヤズ

低用量ピル利用者の声

評判・口コミ画像

PMSひどかったです。ピルを飲んでからはすっかり良くなりました。その前は「自分は狂っているんじゃないだろうか」と心配になる程精神的な落ち込みが激しかったです。生理前の情緒不安定が嘘のように軽くなり心も体も楽になりました(うみさん 32歳)


生理前になるとニキビが固くなり、それを見てまたイライラ。ピルを服用してからはだんだん数が減っていき、今ではほとんどできなくなりました。

低用量ピル通販購入”最安値”
→「オオサカ堂」ネット通販がおすすめ!

低用量ピルの購入はオオサカ堂がおすすめ

通販最安値で低用量ピルを購入出来ます!しかも、送料無料で安心・安全のサイトです。
商品到着は1週間前後!さらに、まとめ買いするともっとお安く購入できてお得で便利ですよ。

送料無料・手数料なし・正規品保証・確実発送・安心梱包

豊富な商品を安く購入できます

嬉しい送料無料!

正規品のみ取り扱い

梱包、発送も丁寧確実です


トリキュラー購入

マーベロン購入

ダイアン購入
日本で人気が高く病院でも処方されているピルで安全性も確かです。 ニキビの治療薬として皮膚科でも処方されているピルです。 小柄なアジア人の体質に合わせ作られた低用量ピルです。 

ヤスミン購入

ヤーズ購入

ノリディ購入 
体重増加・むくみ・ニキビなどの副作用が少ないピル ピルだと吐き気が強くて飲めなかったという人も副作用の心配なく使える  喫煙者や35歳以上の女性・授乳中・血栓症の方も服用できるミニピル。 

-低用量ピル副効用

Copyright© 低用量ピルおすすめ , 2018 All Rights Reserved.