低用量ピルの避妊効果(疑問・質問集)

投稿日:

低用量ピルの避妊効果(疑問・質問集)

Q.低用量ピルは精子を殺すのですか?

A. ピルにほ、そのような働きはありません。ピルは卵胞の発育を抑え、排卵をさせないようにします。精子を子宮に入れない、たとえ受精しても子宮内に着床させない働きを持っているので、確実に妊娠の成立を防いでいます。

Q.低用量ピルを飲めば100%妊娠しないのですか?

低用量ピルを飲めば100%妊娠しないのですか?

A. ピルを正しく、飲む忘れることなく服用すれば、確実な避妊効果は期待できます。ピルを飲んでいる時は、安全日と言われている黄体期と同じ状態になっているのです。しかし、100%妊娠しないとは言い切れません。

ピル服用中に、他の病気にかかって別の薬を服用したりすると、ピルの効果が薄れることもあります。また、激しい下痢や嘔吐などでピルに含まれるホルモン剤の吸収が不十分になると、避妊効果が発揮されないこともあります。

Q.他の薬と一緒にピルを飲んでも大丈夫?

A. ピルは卵胞ホルモン作用と黄体ホルモン作用を示す成分が含まれているホルモン剤です。ピルを飲んでいる時に違う薬を飲むと、お互いの作用を打ち消したり、強めたりすることがあります。ピルとの併用ができない薬もありますので病院にかかる時はお医者さんに申告・相談してください。

Q.間違えて飲みすぎたら危険ですか?

間違えて飲みすぎたら危険ですか?

A. ピルに含まれるホルモンは女性が分泌するホルモンと同じ働きをするものです。その作用は。連続的に2〜3錠を毎日飲んでいくと妊娠した時と同じように、不快感や体重増加などが見られることがあります。

Q.低用量というのは、効果が薄いのですか?

A. 副作用を少なくするなどの安全性を考え、避妊が確実に行える限界近くまでホルモンを減らしていますが、服用方法を間違えなければ確実な避妊効果があります。

Q.ひどい下痢の状態で服用しても効果はあるのですか?

ひどい下痢の状態で服用しても効果はあるのですか?

A. ピルは飲んでから小腸吸収されて、血管中に入ります。ひどい下痢があれば小腸での吸収は悪くなり、ピルの避妊効果は低下します。ひどい下痢が長く続く場合は服用を中止して、他の避妊法に変えるか、ピルと他の避妊法の併用が必要です。

Q.ピルを飲んでいて、本当の妊娠に気が付かないことがありますか?

A. ピルを正しく飲んでいれば、原則ありえません。7日間の休薬期間に月経のような出血が起こるので、妊娠していないことが確認できます。正しく飲んでいるにもかかわらず、休薬期間中に出血のこない人も少ない割合でいらっしゃいます。飲み始めの頃起こるようですが、何の心配もいりません。

 

低用量ピル通販購入”最安値”
→「オオサカ堂」ネット通販がおすすめ!

低用量ピルの購入はオオサカ堂がおすすめ

通販最安値で低用量ピルを購入出来ます!しかも、送料無料で安心・安全のサイトです。
商品到着は1週間前後!さらに、まとめ買いするともっとお安く購入できてお得で便利ですよ。

送料無料・手数料なし・正規品保証・確実発送・安心梱包

豊富な商品を安く購入できます

嬉しい送料無料!

正規品のみ取り扱い

梱包、発送も丁寧確実です


トリキュラー購入

マーベロン購入

ダイアン購入
日本で人気が高く病院でも処方されているピルで安全性も確かです。 ニキビの治療薬として皮膚科でも処方されているピルです。 小柄なアジア人の体質に合わせ作られた低用量ピルです。 

ヤスミン購入

ヤーズ購入

ノリディ購入 
体重増加・むくみ・ニキビなどの副作用が少ないピル ピルだと吐き気が強くて飲めなかったという人も副作用の心配なく使える  喫煙者や35歳以上の女性・授乳中・血栓症の方も服用できるミニピル。 

-低用量ピルのお悩み

Copyright© 低用量ピルおすすめ , 2018 All Rights Reserved.