ミニピル ノリディ【たばこを吸う人(喫煙者)も服用OK!】

投稿日:

ミニピル ノリディ

ノリディの効果と特長

ノリディは、ミニピルに分類されます。ミニピルは服用時間などきちんと服用すれば、通常の混合ピルに匹敵する避妊効果があります。しかし、厳格に服用しないと急速に避妊効果が低下するので、実際には通常の低用量ピル等に比べると避妊効果は下がります。

ノリディには、エストロゲン依存性の副作用である血栓症リスクの増加や吐き気などの症状は、ほとんど見られません。そのため、通常の低用量ピルだと服用のできない喫煙者や35歳以上の女性も服用できますまた、抗生物質と併用しても効果の低下はありませんし、授乳中・血栓症・高血圧・片頭痛の方も服用できます。ミニピルはほぼ誰でも服用できるという特徴があります。

ノリディ通販最安値価格はこちら

3シート(1シートあたり888円) 2,664円
6シート(1シートあたり739円) ←お得です! 4,439

 

ノリディの副効用

生理を極端に軽くします。多くのミニピルユーザーの生理は、おりものシートですむ程度になりますし、その軽い出血も見られないことがあります。

ノリディ飲み方

ピル飲み方イメージ画像

1.  月経の第1日目から1日1回1錠服用開始

ノリディを初めて飲み始める時は、生理の1日目(月経初日)に1錠目を飲み始めます。1日1錠、毎日決められた時刻に飲むようにしましょう。(水またはぬるま湯で)

※ミニピルは黄体ホルモンが少なく調整されているため、服用時間を3時間以内のずれにしなければなりません。3時間以上飲むタイミングがずれたり、飲み忘れがあったりした場合には、避妊効果が薄れ、不正性器出血が起こりやすくなります。時間を決めて毎日同じ時間に飲むように気をつけてください。

2. 以降も同じ時間に飲み続ける

ミニピルには休薬期間がありません。365日、毎日ずっと飲み続けていきます。

ノリディ飲み忘れ対処法

ノリディの場合、飲み忘れのは3時間程度まで考えられています。気が付いた時点で早めに1錠服用してください。3時間を大幅に超えると妊娠の可能性が高くなっています。飲み忘れてから1週間は他の避妊法を使用してください。

ノリディの副作用

ピルの副作用イメージ画像

ノリディを服用するに当たって主に初期にみられるのが、頭痛・吐き気・乳房の張り・めまい・不正出血といった症状です。不正出血は、飲み忘れでもよく起こりますから注意してください。

特にノリディに関しては、服用初期の不正出血に注意が必要です。通常の低用量ピルでも服用初期には不正出血のトラブルはありますが、ミニピルでは数ヶ月の間不正出血が続くことがあります

それ以降も症状が続く様であれば身体に合っていない可能性もありますので、医師への相談を行う様にしましょう。

ノリディ通販購入”最安値”
→「オオサカ堂」ネット通販がおすすめ!

低用量ピルの購入はオオサカ堂がおすすめ

通販最安値で低用量ピルを購入出来ます!しかも、送料無料で安心・安全のサイトです。
商品到着は1週間前後なので、まとめ買いしておくと便利ですよ。

送料無料・手数料なし・正規品保証・確実発送・安心梱包

豊富な商品を安く購入できます

嬉しい送料無料!

正規品のみ取り扱い

梱包、発送も丁寧確実です

ミニピル ノリディ

-低用量ピル, 避妊薬一覧

Copyright© 低用量ピルおすすめ , 2018 All Rights Reserved.