アフターピル人気商品 i-Pill(アイピル)

投稿日:

アイピル
避妊率(効果満足度) 性交後24時間以内であれば95%
性交後72時間以内であれば75%
服用方法 性交渉後72時間以内に1錠服用
副作用の高さ 副作用は少ない
価格(参考) 約1200円前後

i-Pill(アイピル)の効果と特徴

ノルレボのジャネリックのため、成分は同じですが、お値段は安くなっております。

主成分である黄体ホルモンの“レボノルゲストレル”は副作用が少なく、避妊率が高いのが特徴です。
他のアフターピルよりも大幅に副作用が軽減されているので、通販で購入する方が増えています。
ホルモンの値を乱れさせて、着床を防いでくれます。

i-Pill(アイピル)の飲み方

ピル飲み方イメージ画像

性交渉後72時間以内に1錠服用。
気がついた時点ですぐに服用してください。早く服用すれば避妊率も高くなります。

※アイピルを空腹時に服用すると副作用の吐き気が強まる可能性があるので、食後に飲むのがおすすめです。

i-Pill(アイピル)の副作用

ピルの副作用イメージ画像

アイピル服用後に起こる副作用は、体内のホルモンバランスが一時的に急変することで起こりますが、2日程度でおさまるものです。

主な副作用は不正出血と吐き気や嘔吐といった症状です。
そのほかに、頭痛、悪心、閨怠感、傾眠、疲労、下腹部痛、浮動性めまい、乳房圧痛、月経遅延等もあげられます。

i-Pill(アイピル)服用の注意事項

以下に当てはまる方はアフターピルの服用は慎重に、必ず医師にご相談してください。

ポイント

  • 肝障害のある人や、心疾患・腎疾患がある人
  • 妊娠の可能性がある人、授乳中の人
  • 35歳以上の方で、1日の喫煙量が15本を越える人

i-Pill(アイピル)購入者の口コミ

アイピルは事後にたった1錠飲むだけという手軽さが良いですね。
しかも翌朝に飲むだけでほぼ100%というのが良い。
一度だけ使用したのですが、ちゃんと効いてくれたようでひと安心でした。

万一の備えに一錠を常に持っていれば安心です。


吐き気・倦怠感などの副作用も特に出ず、リピート購入です。低用量ピルのように毎日飲まなくていいので、たまに使う分にはアイピルのほうが楽です。病院で処方してもらうのと比べ物にならないくらい安くて、持っていると安心です。


過去に産婦人科で処方されたノルレボと実質同じです。
副作用も全く無く、翌月通常通りに生理が来ました。
何回か病院で処方してもらったことがありますが、時間と手間と費用がかかるので、常備しておくと安心だと思います。


アイキャン(妊娠検査薬)で確実に避妊できたかをチェック!

アフターピルを服用後に避妊成功の確認方法は、生理が来ることで判断できます。
もし妊娠している場合には、生理は来ません。

アフターピル服用後7日以内に生理が来ます。
これが避妊に成功したサインとなります。

しかし生理と思っていたものが不正子宮出血であったり、妊娠初期の出血である場合があります。

生理が来たからといって必ずしも避妊が成功したと断定することができません。
避妊ができたか不安な方は妊娠検査薬アイキャンの使用をおすすめします。

妊娠検査薬 アイキャン

-アフターピル, 避妊薬一覧

Copyright© 低用量ピルおすすめ , 2018 All Rights Reserved.