アフターピルおすすめ人気ランキング

投稿日:

アフターピルおすすめ人気ランキング

http://oc-pill.net

 

1位 i-Pill(アイピル)

日本をはじめ世界中で人気!しかもお手軽!

アイピル

避妊率(効果満足度) 性交後24時間以内であれば95%
性交後72時間以内であれば75%
服用方法 性交渉後72時間以内に1錠服用
副作用の高さ 副作用は少ない
価格 1226円

主成分である黄体ホルモンの“レボノルゲストレル”は副作用が少なく、避妊率が高いのが特徴です。
他のアフターピルよりも大幅に副作用が軽減されているので、通販で購入する方が増えています。
ホルモンの値を乱れさせて、着床を防いでくれます。

2位 ノルレボ

日本で認可された緊急避妊薬、吐き気などの副作用が少ない

010944_norlevo

避妊率(効果満足度) 性交後72時間以内であれば84%
服用方法 性交渉後72時間以内に1錠服用
副作用の高さ 副作用は比較的少ない
価格 2304円

通販で購入できる代表的なアフターピルで、日本で認可された緊急避妊薬で、欧州・アジア・アフリカなど世界約50カ国で販売されています。避妊率が明確にされているのでおすすめです。
ノルレボの成分のLevonorgestrel(レボノルゲストレル)は、第2世代の黄体ホルモン薬で、一部の低用量ピルにも採用されています。
副作用は少ないですが、避妊率の低さが少し心配!?

3位 マドンナ

ノルレボのジェネリックなので、価格が安い!

マドンナ アフターピル

避妊率(効果満足度) 失敗率2.5%
服用方法 性交後72時間以内(12時間以内がのぞましい)に1回目(1錠)を服用し、
その12時間後に2回目(1錠)を服用します。
副作用の高さ 副作用は少ない
価格 750円

「マドンナ」は他のピルに比べて避妊の成功率が極めて高いことでも有名で、その失敗率はわずか2.5%ほどだと言われています。
また体質によって差はありますが、副作用の軽さも人気の要因のようです。
性交後72時間以内に1錠を服用し、その服用から12時間後にもう1錠を服用するスタイルになっています。
やや面倒な部分もありますが、避妊効果の高さと比べればそれほど苦にはならないレベルだと思います。
低価格でありながら避妊効果の高く、副作用も低めで非常にバランスのとれたアフターピルです。

4位 エラワン

性交渉後5日有効ので最新アフターピル

エラワン アフラーピル

避妊率(効果満足度) 性交後24時間以内であれば95%
性交後72時間以内であれば75%
服用方法 性交渉後120時間以内に1錠服用
副作用の高さ 副作用はやや強い
価格 4535円

性交渉後5日以内に服用することで、95%以上の効果があると言われています。
エラワンの効果は従来のタイプより効果が高いとされていて、他のアフターピルは、72時間以内での服用に対し、エラワンは5日なので、120時間ということになります。
非常に優れた商品ですが、他のアフターピルに比べると、3,4倍の価格ですので、性行為後72時間以内の場合には、他の商品を使ったほうが格安でいいかと思います。

日本で承認されている「ノルレボ錠」よりも強力とされている緊急避妊薬です。
1錠のタイプなので、飲み忘れる心配がないのがポイント。
性交後5日以内でも効果があるのが特徴です。
やや価格が髙いのが難点。

5位 ポスティノール

ノルレボのジェネリックなので、価格が安い!

ポステュノール アフターピル

避妊率(効果満足度) 性交後72時間以内であれば84%
服用方法 性交後72時間以内に、ポスティノール(2錠)を 1 回経口投与してください。
副作用の高さ 副作用は少ない
価格 1003円

薬に含まれるプロゲストーゲン剤(d-Norgestrel)の作用により、内膜の増殖を抑えて、受精しても着床でき難い状態を作り出します。
そして、同時に子宮の入口にある頚管粘液の性状が濃厚粘稠となって、精子が子宮内に入って行けない環境にすることによって避妊を実現しています。

ポスティノア内に含まれているプロゲストーゲン剤の作用により、内膜の増殖を抑え受精しても着床しにくい状態を作り出します。
結果、子宮の入口にある粘液の性状が濃厚となり、精子が子宮内に入って行けない環境を作り出してくれるピルになっています。

-アフターピル, 避妊薬一覧

Copyright© 低用量ピルおすすめ , 2018 All Rights Reserved.